めざす子ども像

健康で明るく活動的な子ども

「自我」をふくらませ、自立心を持った子ども

「みる力」「きく力」「創造する力」を持った子ども

思ったことを表現できる感性豊かな子ども

人との関わりを学び、共同していく力を持った子ども

 

 

散歩

赤ちゃんはバギーに乗って出かけ四季をたっぷり感じます。

歩きはじめたこどもたちは公園等を思う存分探索するのが大好きです。

友だちと手をつないで歩けるようになると目的地までの道中も会話に花を咲かせながら一緒に楽しく歩きます。

幼児組になると少し遠い場所へもたくさん出かけ強い足腰に育ちます。

時には、給食をお弁当箱につめて散歩先で食べるという遠足風散歩もみんな大好きです。

 

 

 

プール

水と仲良くなり、心も体も解放して毎日毎日あそびまくります!

毎日の楽しいプールで、見通しを持って着替えや準備ができるようになったり、友だちや保育士に憧れて顔つけに挑戦したり、水の中でゲームをしたり、オリンピックごっこが流行したり…夏のあそびはやっぱりプールがいい!!


泥団子

つるつるピカピカのどろだんごに憧れて、小さな手で懸命にまるめます。じっくりどろだんごと向き合い、大事に大事にだんごを育てるこどもたち。自分と向き合う時間のようです。じゃがいもみたいなだんごから、光るだんごまで、形も大きさも様々ですが、どのどろだんごも愛おしい!どろだんご大会が開催されると、「大きいで賞」「つるつるで賞」等、表彰台目指してどろだんご作りに励んでいます。どろんこあそびも大好きで全身泥まみれになってあそびます。

うたリズム

表現好きなこどもに育ってほしい!と、いつでもどこでも歌とリズムがとなりにある生活を送っています。

担任が歌いかける歌をじーっと聞き入る赤ちゃんから、「大好きな歌がたくさん!」「とんびのように高くとびたい!」等々憧れや自信を胸に堂々と表現する幼児組まで、みんな歌とリズム表現が大好きです。音楽を感じ心いっぱいに表現する姿はほれぼれする程清々しいです。

 

延長保育

夕方、延長保育に子どもたちが移動すると「ただいま~!」「おかえり~!」とお家に帰ってきたような温かな雰囲気を大事にして迎え入れます。

異年齢での優しい関わりもみられます。春は夜桜花見、秋はお月見等、夜ならではのお楽しみもあります。

 

運動会

 

どの子も大きくなりたい!できるようになりたい!という願いをもち、葛藤したり乗り越えたりしながら実現していくことを大事に取り組みます。みんなが夢中になるあそびや伝統文化、日々の生活の中から競技を考え、こどもも大人もワクワクする運動会をみんなで創っています。幼児組になると勝負の世界が面白くなりチームで力と知恵を合わせ、仲間と共に育ちあうことを大切にします。運動会当日は保護者の方々の声援と拍手に包まれ、最大限の力を発揮し達成感いっぱいのこども達。運動会後もこども達の大きくなりたい!という願いや意欲はますます膨らみ挑戦は続きます!

平和

「平和ってどんなこと?」をそれぞれの年齢に合わせて考えたり、命について考え絵本作りに取り組んだりしています。

友だちと一緒にあそぶのが大好き!と感じることや、ケンカしても仲直りできることなど、いつもの生活の中にあるたくさんの平和を大事にしています。

年長組は平和公園に行き、戦争の悲惨さや命の尊さについて学び考えます。

 

たくさんの人に愛されていることを感じ、友だちや周りの人を大切にできるこどもたちになってほしいです。

クッキング

 

赤ちゃんは、野菜や果物を見たり、保育士が作る様子をジーッと見つめたり、出来立てを食べたりして興味津々。少し大きくなるとキャベツをちぎったり、ラップでおにぎりを握ったり、自分で作ることを楽しみ美味しさ倍増!幼児組になると包丁で野菜を切ったり、園で栽培したトマトや手作りの味噌を使い料理したり、小さいクラスの友だちにふるまったり…。五感をフル稼働させて、作ることや食べることを楽しみ、心も満たされるクッキングがみんな大好きです。豊かな生活づくりの第1歩として取り組んでいます。