●平和の集い

毎年8月6日に平和について考える会をしています。内容は保護者と職員で考えて開催しています。

今年は乳児、幼児それぞれから子ども達と読んでいる絵本を保護者、子ども達の前で読み紹介しました。どんな思いでこの絵本を読んでいるのかなども話して平和への思いを伝えたり共感したりする場となりました。「小さなクラスでも、一人ひとり愛されているよ。大好きな物がいっぱいの毎日ってうれしいね!友だちと一緒たのしいね!と、そんな気持ちを育てていく事もとても大事な平和教育だと思っています。」と乳児の担任。賢くいろんなことを考えられるようになっているからこそ伝え方はとても大事と考え、何十冊も絵本を読んでみんなとどの絵本を読んで考えようかと悩みました。と幼児の担任。

今回は「へいわとせんそう」「8月6日のこと」「わたしのやめて」が紹介されました。

 

集中対策期間となり集まることができなくなり、中止になりかけましたが、保護者の方の「この日にすることに意味がある。オンラインでもいいからやりましょう!」という声に励まされ、開くことができました!!

翌日のノートには、子どもたちと画面越しに参加して家で考えたり話をすることができた。と多くの方の声がありました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です