●8月7日 平和のつどい

今年も8月7日に平和のつどいを行いました。各クラス、平和について考え学んだことを描画や歌や絵本作りなどで表現し発表し合いました。

0歳児クラスは「思いっきり笑えること。思いっきり泣けること。一緒に大きくなれる友だちがいること」等々日常の中でこれこそまさに平和!と感じる瞬間を絵本にしました。

カブトムシの飼育を通して…、自分たちで育てたピーマンとトマトを使ったピザ作りを通して…、等々各クラス様々な取り組みで平和の大切さを伝え合いました。

5歳児クラスは戦争の悲惨さや憲法について学び、「世界中から戦争がなくなって、世界のいろんな国の友だちと鬼ごっこしたいな!」等、平和を守っていくためには…と自分たちで考え1冊の絵本にしました。

 

平和ってどんなことだろう?とみんなで考え合うことができ、命の尊さを感じられた温かな集いになりました。

8月6日は、こどもたちや保護者や職員で灯ろう流しに行きました。祈りと願いに満ちた夜になりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です